妊娠線クリームどうやって選ぶ?

妊娠線を予防するクリームはたくさんの種類が売られていて、どれを選べばよいのか迷うところです。当然ですが、人の体の状態は個人個人に差があって、あの人に効いたから私にも効く!という万能の商品はありませんが、妊娠線予防のためには、皮膚に潤いを与え、肌を柔らかくする効果の高いものをしっかりとチェックして選びましょう。

 

妊娠線クリームがお肌に優しいか?

妊娠線クリームの選び方ですが、最初に考えたいのは、「低刺激であるか」ということです。妊娠中は肌がとても敏感な状態になってしまいます。私も妊娠中はいつも使っている化粧品が合わなくなり、肌荒れした経験があります。ですから、無香料で低刺激のクリームがおすすめです

次に、保湿力を重視しましょう。保湿力を持たせるために配合されている成分には色々あるみたいですが、各社の商品を保湿成分で比較して選んでみたら良いと思います。さらに、コラーゲンやヒアルロン酸などといった、化粧品にも含まれることのある、美容効果の高い成分が入っていると効果的ですね。

 

妊娠線クリームの価格も重要

4d927332744a97fd7172af9d747a4f0c_s_s私が痛感したのが「価格」です。初めて購入した妊娠線クリームは、私が普段使っている化粧品と比べるとちょっと高めの価格でした。高いものだったら効果があるだろうと、奮発したのですが、2本目あたりから価格が負担になり、3本目を購入することはありませんでした。とはいえ、すぐに同じような成分で低価格のクリームを見つけられたので、妊娠線のためのケアは続けていけましたが、最初から続けられる価格のクリームを選んだ方が良かったなと思ったものです。これは顔に使う化粧品でも同じことがいえますね。

価格が高いクリームには、確かに効果のありそうな成分が贅沢に入っています。でも、値段が負担になって続かないのでは意味がないので、低価格でもいいものを探す努力をしないといけないですね。特に、妊娠後期になるとお腹も大きくなり、ケアをする範囲が広くなってきて、一本を使い切るスピードがとても速くなります。家計の負担になってもいけませんから、価格は手ごろなものを選んでおきましょう

今まで使っていたボディ用の保湿クリームでも、妊娠初期なら使い続けることはできます。でも、最初にお話ししたように、肌に合わない可能性もありますから、使用には慎重になった方が良いと思います。妊娠線クリームには、肌の表面だけでなく、肌の奥まで浸透する成分が含まれていることが多いので、やはり専用のクリームを選ぶことをお勧めしたいです。