妊娠線予防クリームを西松屋で購入すべきではない!?

妊娠線予防クリームには、出来るだけ安い物を使用したいといった思いを持っている人は、多いのではないでしょうか。西松屋などで売っている妊娠線予防クリームは、お手頃な値段なのでついつい購入しそうになってしまいますが、そこには落とし穴があるのですよ。

そこで今回は、それらの理由についてご紹介します。

 

保湿クリームと妊娠線クリームはどう違うの?

保湿クリームは、肌の奥にある水分が逃げてしまわないようにするためのクリームです。この保湿クリームは妊娠線を予防する効果が期待出来ないため、妊娠線予防として利用する事はおすすめしていません。

特に妊娠中は肌にしっかりと栄養が行きわたらない事が多く、肌のバリア機能が弱っている可能性があります。そんな状態の肌に、保湿クリームだけでケアをしても、妊娠線を予防する事は出来ないのです。

一方の妊娠線クリームには、肌に栄養を補給するための美容成分や肌を活性化させるような成分がたくさん配合されているのです。他にも保湿クリームよりも保湿をする効果が高く、肌の奥にある真皮まで守る事が出来るのです。

妊娠線が出来てしまう元となる部分は、表皮ではなく肌の奥にある真皮なのです。その真皮が裂けてしまうと、その表面にある表皮も同時に裂けてしまう事になり、それが妊娠線となるのです。そういった状態になるのを避けるためには、肌にしっかりと栄養を与えてあげ、しっかりと保湿をして、肌の細胞と細胞をしっかりと結びつけてあげる事がとても重要になってくるのです。

 

西松屋の妊娠線予防クリームについて

妊娠線予防クリームには、安価な物から高価な物までたくさんの種類があります。妊娠中には生まれてくる赤ちゃんにたくさんの準備をするので多くの費用がかかってきます。そのため妊娠線予防クリームの費用は、安く抑えたいものですよね。

07c19e95da47a859f5583d0bbb5a12b5_s_s

そこでついつい手が伸びてしまうのが、西松屋などで販売されているお手頃な価格の妊娠線予防クリームなのです。確かに妊娠線を予防するための専用のクリームなのですが、配合されている成分をしっかりと確認するようにしてみてください。

実は西松屋などで販売されている妊娠線予防クリームには、肌の表皮の保湿を行う成分はたっぷりと含まれていますが、肌の奥を守る成分はあまり配合されていないのです。そのため実際には、妊娠線を予防するために必要な成分がほとんど配合されていないという事で、妊娠線を予防する効果はあまり高くないという事が出来るのです。

内容の成分だけで見ると、一般に販売されている保湿専用のクリームとあまり変わらないのです。こういった事のないように、妊娠線予防クリームを購入する前には、必ず配合されている成分を確認するようにしましょう。

コメントを残す