できてしまった妊娠線はエステ通いで消える?

一度できてしまった妊娠線を完全に消し去ることは難しいとされています。ただし、ケアなどをしなくとも、人によっては長い時間を経て少しづつ薄い状態へとなって行くようです。

妊娠線は消し去ると言うより、作らないように予防することが本来適したケアの方法かもしれません。とは言え、できてしまったのなら少しでも目立たない状態にしたいと思う人は少なからずいるでしょう。

近年では、出産後もスタイルをキープしたい人のために産前産後専門コースを扱うエステなどが登場し、人気があるそうです。

キレイと呼ばれるママになるために、痩せ易い傾向があるとされる産後の時期に集中ケアを行うようです。では妊娠線はエステでケアが可能なのか、紹介していきます。

 

エステで妊娠線のケアを受けられる?

産後にエステサロンへ通う理由としては、産後ダイエットはもちろん、出産で疲れた体をリラックスさせる目的や腰痛などのケアを目的にしているなどでしょう。フェイシャルエステなどでは産後直後に出来るとされています。

妊娠線のケアを行うコースは産前産後に対応したコースのあるエステならば取り扱いがあるかもしれないので、一度サロンへ相談してみて下さい。

ただ、妊娠線は一度できると症状の無かった以前の状態へ戻すことが難しいとされますので、目立たなくなればいいことを前提にエステを探すと良いでしょう。

妊娠線のケアを行うコースでは主にマッサージなどで肌代謝をアップさせ、コラーゲン生成のケアをしながら美白を促す方法が多く取られています。効果を得るには重ねての施術が必要とされ、一度の施術で妊娠線が薄くなるなどは期待しないで置くのが無難です。

他の産後エステコースに妊娠線のケアコースをプラスするなどをして、気長に妊娠線の目立たない肌を目指すのもよい方法です。

 

レーザー治療で妊娠線を解消できる?

妊娠線をどうしても解消したいと望む人もいるでしょう。目立たなくさせるのでは無く、治したいのであればレーザー治療を行うエステへ行ってみるのも良い方法です。

妊娠線は赤みが無くなっても筋の状態で白っぽいものが残る場合や、皮膚にへこみの症状などが見られる場合などが人によってあると考えられます。手術跡やニキビ跡を解消する施術を行うエステならば妊娠線のレーザー治療を行っている場合があるので、事前に調べて置くと便利です。

レーザーを使用した施術では、レーザーが皮膚の内側に届けられ、コラーゲンの生成を活発にするなどの効果があるとされます。

1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_s_s繰り返しの施術で皮膚の再生能力に働きかけ、妊娠線の無かった状態へと戻す目的を持つのでしょうが、やはり完全な解消には繋がらないと考えられます

ただし、満足する効果を得ているとされる女性は多くおり、かなりのレベルで妊娠線が目立たなくなるのかもしれません。

コメントを残す