妊娠線ってエステに通えば治すことはできるの?

妊娠線は、一度できてしまうと時間の経過とともに多少薄くなって目立たなくはなりますが、完全に消えてなくなることはありません。

妊娠線予防のクリームなどを塗ると良いと言われていますが、皮膚の奥深くの真皮まで浸透しないので、できてしまった妊娠線を消すことは難しいようなのです。クリームで予防はできますが、できたものを消すことは難しいんですね。

 

レーザーもおすすめ!

妊娠線の解消のためにエステに通おうかと考える人もいるようですが、エステで妊娠線を治すことはできるのでしょうか。エステでは、ニキビ跡や手術の跡などを消す施術を行っているところがありますが、妊娠線もそういった施術を行っているエステで対応できるようです。

妊娠線は最初は赤みを帯びていますが、時間が経過すると赤みは消えますが白っぽく筋のようなものが残り、妊娠線の名残であることはわかります。その皮膚がでこぼこになってしまう人もいて、お腹の広範囲だとやはり気になってしまうんですよね。そんな場合は、エステや皮膚科クリニックなどでマッサージやレーザー治療を行ってもらうと良いでしょう。

完全に消してしまうのは難しいのですが、かなり目立たなくなるので悩みから解放されたと喜んでいる人が多いです。皮膚にレーザーを照射することでコラーゲンの生成を活発にし、肌が再生されるしくみです。レーザーで皮膚が本来持つ再生能力を呼び覚ますと考えると、わかりやすいですね。

 

妊娠線ケアならエステかクリニックか?

エステかクリニックか迷うところですが、クリニックだと医師がいますのでレーザー照射による施術が多いようです。エステの場合は医師免許を持つ人がいないとレーザー照射はできませんので、それに代わるもので施術を行います。そのため、クリニックよりも長期間通うことになるかもしれません。レーザーよりも効果があらわれるのがゆっくりなので、これは仕方がないですね。通い続ける時間が取れるかや費用の問題などがありますので、自分に合った方で施術してもらいましょう。

c87de164e14cd33e134a99cea09f6180_s_s

出産した後もきれいなママでいたいのは誰もが同じですから、妊娠線があまりにも気になるようならエステかクリニックに行くことを検討しても良いのではないでしょうか。自分でクリームなどでお手入れするのも良いのですが、結構時間がかかる上に効果もはっきりとあらわれてくれないものです。

プロにお手入れしてもらったら、やはり違いはありますので受けて損はないと思われます。広範囲に妊娠線ができてしまった、皮膚がでこぼこしているから見苦しいという人は、エステやクリニックでの施術を検討してみてくださいね。

コメントを残す