妊娠線っていつ頃にできるの?

あなたは、もう妊娠線ケアを始めていますか?

妊娠線が出る時期は人それぞれですが、一般的には妊娠後期の8ヶ月から9ヶ月頃に出る人が多いと言われています。妊娠線のケアをしていても、妊娠後期になるといつの間にか出来てしまっているというケースも多く、妊娠後期は今までよりも念入りにクリームを塗ってケアをすることが大切です。

 

妊娠線ケアは4ヶ月頃からはじめる!

妊娠線ケアは、妊娠4ヶ月から5ヶ月に入った辺りから始めて行きましょう!

お腹を冷やさず、柔らかくて伸びやすいお腹にしておくことがポイントです。冷たく冷え切った皮膚は亀裂ができやすいので、妊娠線も出来やすくなるのです。

妊娠後期からケアをスタートさせる人もいるようですが、早めにお手入れを始めておくほうが良いでしょう。早めのケアをすることで、少しずつ大きくなっていくお腹に皮膚が対応しやすくなります。

お腹はまだそれほど大きくなっておらず、お手入れはまだ必要ないと思っていても、少しずつお腹は大きくなっているので、早めにお手入れを開始していくことが大切です。

妊娠線を作らせないためにも、面倒くさがらずに毎日お手入れを欠かさず行うことが大切です。赤ちゃんとの対話を楽しみながら行うと、毎日楽しく取り組むことが出来ると思います。

 

コメントを残す