PRIMOで妊娠線ケアってどう?

妊娠による体重の増加で至るところの皮が伸びてしまい、引き起こされる妊娠線。仕方が無いこととはいえ、元の美しい体を目指すのなら何が何でも消さなければなりません。

妊娠線ケアの効果がある商品は沢山ありますが、超保湿クリームとして有名な「PRIMO」で妊娠線ケアをすることは出来るのでしょうか。

 

妊娠線の出来にくい体にしてくれる

PURIMOの一番の特徴である保湿ですが、妊娠線の予防には保湿は欠かせない要素ということをご存知でしたか?

保湿効果が得られる理由はある四つの有効成分がたっぷりと含まれているから。これらの成分による効果は保湿だけでなく、負担のかかった妊娠中の肌に作用して再生を促進してくれます。妊娠中でありながらも変わらない肌を保ち続けることができるのです。

配合されている四つの成分とは、「ライマメ種子エキス」「2つのペプチド」「ハナショウガエキス」「グロブラリアコルジボリアカルス培養エキス」になります。

ライマメ種子エキスは、真皮の亀裂や脂肪細胞の活性化を抑制してくれる効果が見込める成分です。2つのペプチドには、ダメージにより亀裂の入ってしまった真皮を再生してくれる作用があります。ハナショウガエキスは、細胞の修復や脂肪の分解を促進してくれ、グロブラリアコルジボリアカシス培養エキスには解毒作用が期待出来ます。

このように、たった四つの成分でこれだけの効果が得られるのです。妊娠中にPURIMOを継続的に使用することで妊娠線の出来にくい体にしてくれますよ。

 

妊娠線が出来てしまった後でも効果抜群

PURIMOには伸縮性のある、柔らかな肌を導く成分がたっぷり配合されています。出産後は皮が伸びきって、肌がしわしわになってしまいますが、そんな状態でもPURIMOは効果抜群なんです。

3bc1925380090d8e314e85e6a9091ec0_s_sとにかく保湿効果が高いことで有名ですが、もちろん肌に働きかけてくれる作用はそれだけではありません。傷跡肉割れニキビ跡といった肌トラブル全般を改善してくれる効果があるのです。

「妊娠線ケアのために使用していたつもりが、いつの間にか肌が綺麗になっていた」といううれしいサプライズ付き。スリムアップ効果もあるので、同時に産後太りも解消できちゃいますよ。

また、妊娠線はお腹のみにできるものではありません。体重の増加に伴い、お尻や太ももなどの皮膚も伸びてしまうため、目に見えない部位にもしっかりと刻まれているのです。

PURIMOのテクスチャーは伸びがよく、ベタつかないことが特徴。そのため、全身の妊娠線をケアしやすいのです。ほんの少量取り出すだけで全身に塗れてしまうので、とても長持ちしてコスパも抜群。妊娠線のケアをするなら断然PURIMOをお勧めします。

コメントを残す