胎動はいつから?初産婦の胎動は早い?

胎動を初めて感じるのには、いつからという事はなく、個人差があると言われています。

特に初妊婦は、胎動と内蔵が動いた感覚と似ている為、胎動だとわからない場合があります。

二人目の妊娠で早い方は、16週頃からわかる妊婦さんもいる様ですが、初妊婦では20週頃から胎動が分かるという方が多いのではないでしょうか。

 

初妊婦が胎動を感じた時の感覚

胎動を感じる時期が早い遅いで成長にや出産には影響はなく、お母さんの体型やお腹の皮膚の厚さなどにもよります。

初めは、腸が動くような、お腹がゴロゴロしているような感覚なので、胎動なのか、お腹の調子が悪いのかわからない事もあります。

妊娠24週頃になると大体のお母さんが胎動を感じられるようになってきます。

その頃には、ポコポコとお腹を少し蹴られているような感覚になってくるので胎動だと気づくお母さんが多いのではないでしょうか。

初妊婦で、あまりに胎動を感じられず心配になったお母さんは、妊婦検診時にお医者様に相談してみるのもよいでしょう。

超音波検査で赤ちゃんがお腹の中で元気に動いているのがわかれば少し安心できますので妊婦検診は受けたほうがよいでしょう。

二人目を妊娠しているお母さんは、一人目の妊娠経験がある為16週くらいから胎動がわかったという方も多いと思います、それに比べ、初妊婦は20週を過ぎてから胎動だと気づいたというお母さんが多く、動きも最初は1日1回~3回くらいしか動かないこともありあまりよくわからないお母さんが多いのではないでしょうか。

 

胎動を感じる位置や場所はどこ?

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s_s胎動を感じる場所は、赤ちゃんがお腹の中でくるくる回っている為、赤ちゃんの子宮の中の姿勢や位置によって変わります

ですので、毎回同じ位置とは限らないのです。赤ちゃんが手や足を伸ばしたり、足を曲げたりすることで感じます。

妊娠週休が増えるほど、子宮の中が狭くなるため赤ちゃんはお腹の中で自由に動けなくなっていきます。

妊娠20週から30週くらいまでの赤ちゃんは、お腹の中でよく動いているという感覚があるのではないでしょうか。

その頃になると、旦那様にもお腹を触ってもらうと動いたのがわかるくらいの胎動があります。

胎児がもし逆子だった場合は、膀胱や肛門あたりをおさえられた様な感覚になりますが、通常妊婦さんのおへそより少し上あたりやお腹のちょうど真ん中あたりに胎動を感じるの事がほとんどで、その胎児の逆子が治った時は、胎動を感じる位置が変わるのでわかるといわれています。

妊娠初期や中期では、お腹の中で赤ちゃんはくるくる回っているので逆子でも問題はありませんが、妊娠後期になると逆子のまま治らない可能性があるため帝王切開となる事もあります。

コメントを残す