妊娠中期の赤ちゃんの発育とママのおなか♪

妊娠中期に入ると赤ちゃんはどのくらい大きくなり、ママのおなかはどう変化するのでしょうか?

赤ちゃんは5ヶ月頃になると胎盤が完成するため体重がどんどん増え始め、妊娠19週までに250g程度になります。さらに胎脂と呼ばれる脂に覆われるようになり、動きも活発になります。ママは体重が増え始め、おなかがふっくらしてきますので徐々に妊娠していると分かるようになります。

胸も大きくなり、早ければ赤ちゃんの胎動を感じることができるようになります。

6ヶ月にはいると性別が断定されることが多く、男の子は特に女の子よりもわかりやすいといわれています。ほとんどの妊婦さんは胎動を感じ、お腹がどんどん大きくなるためこむらがえりを起こすこともあります。赤ちゃんの身長は23週頃には30cmとなり、体重も600gまで成長、皮膚にはシワができて爪が形成され、まつ毛も分かるようになります。

7ヶ月はどう?

Pregnancy, boy or girl, the choice of name7ヶ月のママはむくみやすい上に静脈瘤が出やすいので体調管理には注意が必要です。

妊娠線もできやすい時期ですから妊娠線を作りたくない人は体重増加に気をつける、妊娠線予防クリームを利用するなど対策を取っていきましょう。

赤ちゃんは27週頃には身長が35cm程度となり、体重も1kgを超え始めます。外の音が聞こえるようになり、ママやパパの声に反応する様子が伺えます。また瞬きをし始め、皮膚は赤くなり、しわも増えてどんどん赤ちゃんらしくなっていきます。

妊娠中期のママのお腹と胎児の成長はこのように著しいのが特徴です。

 

コメントを残す