for fam(フォーファム)は赤ちゃんや子供のスキンケアにもおすすめ!

赤ちゃんや子供は大人より肌のバリア機能がまだうまく発達していません。

そのため刺激をうけやすいので簡単に肌が荒れてしまいます。油断するとすぐあせもができてしまったり、我慢ができませんのでかきむしってしまうことも。アトピー性皮膚炎も起きやすいですね。赤ちゃんはごしごし強く洗うのはもちろん厳禁ですが、汗や汚れはきちんと洗って清潔にした上で保湿をしてあげるのが重要です。

ボディソープや石鹸はたっぷり泡をててて、泡でなでるように洗うのがこつ。きれいに洗ってからの方がその後のスキンケアの浸透もいいんですよ。

そんなデリケートな赤ちゃんにも使用できるのが「for fam(フォーファム)」です♪

 

>>for fam(フォーファム)」公式サイトはこちら<<

 

赤ちゃんの保湿はできるだけ刺激の少ないものを!

011保湿する時にはできるだけ刺激の少ないものを使いたいもの。セラミドでしっかりお肌をガード。
アルガンオイル、スクワラン、オリーブオイルで肌を柔らかくします。コラーゲンなどの保湿成分と一緒にクリームには母乳成分に近いヨーグルト液が入っているのが最大の特徴です。お肌に優しく、その上でしっかりと栄養を届けることができる優れもの。

もしも大豆、牛乳、卵にアレルギーがあるからクリームが使えないという場合は、アレルギー物質を抜いたローションを使いましょう。

さらっとしたつけ心地ですが、スクワランはクリームより5倍も入っていますし、保湿力は負けていません。

無香料なので普通のベビーローションのように嫌がることもないでしょう。

赤ちゃんはちょっとしたニオイや香りにも敏感。ポンプタイプのため、暴れたりしても使いやすいようです。

アレルギーが特にないのであればローションを使った後にクリームでふたをして潤いを逃がさないという使い方が一番ベストです。外に出かけるときも案外乾燥するのですぐに使えるように持ち歩くのもいいでしょう。汗ふきシートで軽く汗をふいてからローションを塗っておけば乾燥を防げます。

こまめに保湿を心がけることで肌荒れしないとリピーターも増えています。定期的にスキンケアすることでリラックス効果もあるので親子で楽しんでスキンシップを楽しみましょう。さりげなくマッサージする感じで塗ってあげると喜ぶはずです。

歌を歌いながらマッサージするとより効果的なのでできる範囲で試してみてはいかがでしょうか?

 

>>for fam(フォーファム)」公式サイトはこちら<<

 

for fam(フォーファム)のボディミルクとボディローションどっちが妊娠線予防に効果あるの?

赤ちゃんにも使える「for fam(フォーファム)」には、ボディミルクとボディローションがありますが、どちらが妊娠線予防に効果があるのでしょう?

ミルクとローションは内容成分に若干違いはあるものの、どちらかが優秀というわけではありません。優劣をつけるとすれば新しく出たローションに大豆、卵、牛乳といったアレルギー物質が一切含まれていないのでこれらのアレルギーが気になる方でも安心して使えるという点でしょう。

まずは共通成分をみていきましょう!

オーガニック植物オイル

スクワラン、アルガンオイル、オリーブオイル、ヒマワリ種子油

アミノ酸、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na

 

では、ローションに配合されているセラミドと植物成分は以下の通り。

お肌のバリア機能を高めるセラミドが5種類

セラミドEOP 水分保持 皮膚を外敵から守る
セラミドNG 水分バランスを保つ
セラミドNP 肌にはりを与える
セラミドAP 肌のきめを整える
グルコシルセラミド 水分保持、保湿
カミツレ花エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ローズマリーエキス、オウゴン根エキス、ザクロ根エキス、ツバキ種子エキス

 

ミルクに配合されているセラミドと特徴成分、植物成分は以下の通り。

セラミド5種類は働きはほぼ一緒
セラミド1 水分保持
セラミド2 水分バランスを保つ
セラミド3 肌にはりを与える
セラミド6Ⅱ 肌のきめを整える
グルコシルセラミド 水分保持、保湿 ヨーグルト液(母乳に近い成分でたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富)イタドリ根エキス、ザクロエキス、ツボクサエキス、アメリカショウマ根エキス、アカツメクサ花エキス、クズ根エキス、プエラリアミリフィカ、カラトウキ根エキス、大豆イソフラボン、カニナバラ果実エキス

dsc08260比較してみるとローションはさらっとして伸びがいいタイプなのはマッサージしやすいと言えます。

クリームはプエラリア、ザクロ、大豆イソフラボンといった女性ホルモンに作用する成分が入っています。ヨーグルト液と合わせて栄養たっぷりなのでモチモチします。乾燥がひどい方は両方併用してもいいですね。

ローションはさらっとしているとはいえ、スクワラン量はミルクの5倍も入っているので保湿効果はミルクに負けていません。

 

大豆や牛乳のアレルギーがないなら併用、あるならローションを使うのがベストではないでしょうか?

forfamsyousai

 

for fam(フォーファム)で妊娠線予防できる?

妊娠するとホルモンバランスの変化もあって体型が変化します。バスト、ヒップ、おなかが体重増加によって急激に大きくなっていくので皮膚や皮下脂肪がその変化についていけないこともあります。

そうすると皮膚表面が断裂してしまい、妊娠腺となってしまいます。

つわりが終わると食欲が増すので太りやすくなります。体重が急に増えないように食事や運動などの工夫が必要となる時期です。そのためおなかが大きくなる妊娠5か月前後にはしっかりスキンケアをして保湿に気を付けることが大事です。

 

pregnancy and skin careおなかだけでなく、ボディ全体にしっかり塗ってあげましょう。

できればおなかが大きくなる前、妊娠が発覚した時点で早めに塗り始めると妊娠腺ができにくくなります。万が一できてしまったとしてもケアを続けていればできてしまった妊娠腺も消えやすくなるでしょう。

妊娠線ケアには、ローションとミルクの2つのタイプがあります。

 

ローションとミルクは何が違う?

dsc08257どちらを選ぶかはその方の好みにもよりますが、違いはローションタイプはミルクタイプよりスクワランオイルを5倍配合、肌の感触がべたつかずサラッとしている、牛乳・卵・大豆由来の材料を使わないといったアレルギーの方への配慮がある点です。

ミルクタイプはスクワラン、アルガン、オリーブ、ひまわりオイルなどの保湿成分に加えて母乳に近いとされるヨーグルト液を配合しています。

たんぱく質、ビタミン、ミネラル、多糖類といった栄養が豊富でお肌に潤いとモチモチ感を与えてくれます。大豆などのアレルギーがある方はローション、ない方は両方使えばより効果を高めることができるでしょう。

フォーファムは300gとたっぷり使えるファミリータイプです!

そのため全身に使えるのはもちろんのこと、家族みんなで使えるのも特徴です。赤ちゃんのお肌にも使える優しい商品なので出産後もずっと使い続けて、家族ですべすべ肌を目指してみてはどうでしょうか。

出産後も急激に皮膚が収縮して妊娠腺ができやすいので気を抜いてしまうと後で後悔する方も多いようです。人によって妊娠腺ができる時期は違うのでできるだけ保湿ケアは継続するのがおすすめですね。

 

for fam(フォーファム)の口コミはどう?

高保湿スキンケアのフォーファムの口コミは口コミサイトや通販サイトなどいろんな場所で見ることが可能です。

べたつきもなく、夏でも使いやすいと高評価が多いスキンケアと言えます。クリームに関しては容器の改善を求める声が多いようですね。

全体的には高評価が多いのがフォーファムの特徴です。植物オイルやセラミドなど保湿成分がたっぷりなのにそんなにべたつくこともなく、伸びがよいスキンケアです。では良い評価と悪い評価を比較してみましょう。

 

悪い評価

そんなにはないのですが、悪い評価からご紹介します!

  • クリームタイプは残り4分の1くらいになると固くて出てこない
  • ポンプが壊れやすい

 

良い評価

  • べたつかず、すーっと浸透し、使い続けると肌がしっとりもちもちに
  • 量が多いのでたっぷり使える
  • 香りがないので子供が嫌がらない
  • ボトルがおしゃれで部屋に置きっぱなしでも問題なしでも大丈夫!
  • ボトルタイプで使いやすい

 

無香料、低刺激、オールシーズン使えるというのが良い評価の特徴です。

保湿力については個人差があるようで物足りない人はクリームの後にさらにオイルを重ねる人もいれば、ローションだけでも充分、夏はローションだけでいいという方も。それぞれの好みでローションだけ、ローションとクリームを併用など決めて使えばいいのではないでしょうか?

ただ、絶対に妊娠線を作りたくないという場合は、断然ローションとクリームの併用がおすすめです。併用したから絶対に妊娠線ができないというわけではありませんが、できる確率を低くすることはできます!

悪い評価はそれほど多くないのですが、クリームがポンプに詰まって出てこないという意見が圧倒的に多いようです。

ローションは問題ないようです。クリームタイプはチューブにするなり容器の改善が求められていますが、まだ変わっていないようですね。固めのクリームなので最後まで使うのがかなり大変のようです。小さい子供がいる家庭では特にお困りのようですね。

容器以外には特に悪い口コミは見つかりませんでした。

肌荒れの改善に役立つということで年齢を問わずに幅広く使えるようです。もちろん人によっては合わないことやアレルギーもあるでしょう。内容成分は公開されていますので、特に赤ちゃんに使う時は成分をきちんと確認してから購入したいですね。金額に関しては高いと感じる方もいるようですが、妊娠腺予防もできるものと考えれば逆に量が多めなのでそこまで高いものではないかもしれません。
妊娠腺クリームは同じくらいの量で6千円から8千円程度するものも少なくないからです。コスパの良さと高保湿と言う点では優れていると言っていいでしょう。

for fam(フォーファム)の購入は公式サイトで!

フォーファムはどこで買えるのでしょうか?以下にあげてみます。

 

通販

公式サイト、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピング、ベビーザらす

 

実店舗

PLAZAや一部コスメショップ

今のところ、残念ながら一般的なドラッグストアでの取扱がないようです。

でも全国のPLAZAにあるのでネット専売品よりは手に入れやすいかもしれませんね。その他にも一部コスメショップにあることも。しかしあまり情報がないので公式サイトで問い合わせした方がいいかもしれません。

割引や返金保証は公式サイトのみのサービスです。2本セット購入での割引や初回購入30日保証は公式サイトに詳細が載っています。全部使い切っても返金保証は適用されますが、容器を返却すること、商品代金の支払いがすでに終わっていることが条件です。

送料や振り込み手数料などは自己負担で返金されません。

他の通販サイトで購入する場合はそのサイトでのポイントを使って割引するしかありません。もちろん定価購入です。楽天やヤフーで2本購入で送料無料があるくらいでしょう。送料無料のサイト、負担するサイトがあるので確認して購入しましょう。

ポイントをたくさん持っているならそちらで、ないなら公式サイトがお得と言えますね。

 

実店舗はおすすめできない?

fotolia_77997651_xsもちろん実店舗なら割引はまずないと思います。特に割引がなくてもいいからすぐ買いたいという人向けでしょう。ちなみにPLAZAはPLAZAPASSというポイント制度はありますが、店舗によっては対象外の場合もあるので注意が必要です。

公式サイトでは2本セットは送料無料、定期購入は1か月に2本、2か月に2本のどちらかで毎月1本あたり290円お得。

定期便はお届け日の7日前までに連絡すれば回数制限はないので1回でも解約可能です。試しに1本だけ購入して合わないなら返金保証を使い、合えば定期購入にすると言った方法が一番お得かもしれません。

セット割引は実施しているときとそうでない時もあるようなので事前に確認しましょう。大幅な割引はないものの、一般的な妊娠腺クリームよりは大容量でコスパがいいので家族で使うのには向いていると言えます。ドラッグストアに置いてある安価なものは香料や保存料など添加物が多いので、値段だけで判断しないのが大事です。

 

>>for fam(フォーファム)をお得に購入<<