ノコアはできてしまった妊娠線に効果ある!?

妊娠中、うっかり予防をすることを忘れてしまい、できてしまった妊娠線はとても気になるものです。妊娠線対策クリームは予防として使用するものがほとんどです。

肉割れ対策クリームのノコアは、このできてしまった妊娠線にも効果はあるのでしょうか。

 

妊娠線の原因と予防

妊娠をすると急激にお腹が大きくなるだけでなく、体全体のサイズが大幅にアップします。そうなると、急激な体型の変化で、皮膚が伸びてしまい、それが跡になったものが妊娠線です。

妊娠中の体重増加が大きかった人ほど、この妊娠線ができやすく、また肌の乾燥も原因の一つです。体重増加が激しいと、お腹もその分大きくなりますし、腕や太ももなど大幅にサイズアップしてしまった箇所にはお腹と同じように複数の妊娠線や肉割れができてしまいます。また、乾燥が原因となるのは、皮膚がのびてしまった時にコラーゲンが不足していると跡になってしまうからです。

産後に後悔しないように、妊娠線の予防のために、おなかが大きくなる前に保湿効果の高い妊娠線対策クリームを塗って予防をする必要があります。妊娠中のお肌はいつも以上にデリケートになっているので、乾燥や環境の変化にも敏感になっています。

そのため、たっぷりとこまめにクリームを塗り、1日も欠かすことなく予防のケアをすることが必要になります。塗る箇所もお腹はもちろん、腕や太ももなどの肉割れができやすい箇所にも塗ることが大切です。

 

できてしまった妊娠線には、ノコア

妊娠線対策の予防クリームの塗り方が適当でなかったり、また、うっかり予防し忘れてしまったりなどで妊娠線ができてしまった場合、どのようなケアをしたらよいのでしょうか。

多くの妊娠線予対策クリームは予防としておなかが大きくなる前から使用するものなので、できてしまった妊娠線には効果のないものがほとんどです。

cc7caca6d0f37e0f0f70f2f3b26e336e_s_s肉割れ対策クリームのノコアは、急激に太ったりしたことが原因でできてしまった肉割れの改善やセルライトにも効果があるクリームです。このノコアは、古い肉割れや頑固なセルライトにも効果があるので、できてしまった妊娠線にも効果を発揮してくれます。たっぷりの保湿成分と高浸透型ビタミンCが配合されていて、肌にハリと潤いを与えてくれるクリームです。

ノコアは、古い肉割れにも効果があるクリームなので、できてから時間が経ってしまっている妊娠線のケアにも効果が期待できます。古い妊娠線を諦めかけていた方も希望をもってケアを始めることができます。妊娠線の程度がひどい場合や、古い場合は、一度に使用する量を意識して増やすようにすると、効果的です。

 

 

PRIMOを超お得に購入する方法とは?

妊娠線予防で人気の「PRIMO」というブランドをあなたはご存知ですか?

とても高い保湿効果が期待出来るとして、注目を集めています。どうせ同じ商品を購入するのであれば、できる限り安く手に入れたいもの。そこで、PRIMOの保湿クリームを超お得に購入する方法をご紹介しましょう。

 

PURIMOは定期購入が断然お得!

「PURIMO」を最安値で購入するには「定期購入コース」にすることがポイントです。

通常価格よりも30%引きされた値段で手に入れることが出来る上、全国どこでも送料無料になります。定期購入コース以外でPURIMOを購入しようとすると、定価+送料となってしまうため、ずっと高い料金を払わなければいけません。

しかし、定期購入コースとなると「買い続けなくてはいけないのでは?」と思いますよね。PURIMOの定期購入コースはそんな心配は無用です。なんと、回数制限無しになっているため、「まずは試しに1本だけ」ということが可能。

万が一効果が感じられなかったり、2本目は要らないと思ったらキャンセルすることが出来ます。同じ1本を購入するのでも、通常価格と定期購入コースの価格は大きく異なります。定期購入コースを頼まない手はないでしょう。

もちろん、PURIMOを気に入ってこれからも続けていきたいのであれば、キャンセルせずにそのままでOK。定期購入コースで頼んでいるため、もう一度注文をする必要はありません。定期購入コースは、安く購入できて手間もかからないのです。

 

公式サイトから購入しよう

PURIMOは超人気の保湿クリームであるのに関わらず、店頭で見かけることってありませんよね。どこのお店を回ってみても、PURIMOの文字は出てきません。実際、PURIMOは店頭販売をしていない商品のため、どれだけ探し回っても見つけることは不可能なのです。

68f2ff8ce6c4d3c384368feaecd41a23_s_s

「それならネット通販で購入しよう!」と思う方がほとんどでしょうが、実はPURIMOは公式サイトでしか売られていません。AmazonやYahooショッピングといった大手通販サイトにも販売されていないので、公式サイトから購入しましょう。

様々なところで販売されている商品だと、購入先で値段が変わるため、最安値で手に入れるのは大変ですよね。その点、PURIMOは公式サイトのみの販売なので、簡単に最安値で購入することが出来ます。

公式サイトでは、PURIMOはどんな効果が期待できるのかや、お得な情報、愛用者の声などを詳しく搭載。購入する前にPURIMOがどんな商品なのか、改めて確認することができます

「PURIMOを一度試してみたい!」と思ったら、まずは公式サイトを覗きましょう。

PRIMOで妊娠線ケアってどう?

妊娠による体重の増加で至るところの皮が伸びてしまい、引き起こされる妊娠線。仕方が無いこととはいえ、元の美しい体を目指すのなら何が何でも消さなければなりません。

妊娠線ケアの効果がある商品は沢山ありますが、超保湿クリームとして有名な「PRIMO」で妊娠線ケアをすることは出来るのでしょうか。

 

妊娠線の出来にくい体にしてくれる

PURIMOの一番の特徴である保湿ですが、妊娠線の予防には保湿は欠かせない要素ということをご存知でしたか?

保湿効果が得られる理由はある四つの有効成分がたっぷりと含まれているから。これらの成分による効果は保湿だけでなく、負担のかかった妊娠中の肌に作用して再生を促進してくれます。妊娠中でありながらも変わらない肌を保ち続けることができるのです。

配合されている四つの成分とは、「ライマメ種子エキス」「2つのペプチド」「ハナショウガエキス」「グロブラリアコルジボリアカルス培養エキス」になります。

ライマメ種子エキスは、真皮の亀裂や脂肪細胞の活性化を抑制してくれる効果が見込める成分です。2つのペプチドには、ダメージにより亀裂の入ってしまった真皮を再生してくれる作用があります。ハナショウガエキスは、細胞の修復や脂肪の分解を促進してくれ、グロブラリアコルジボリアカシス培養エキスには解毒作用が期待出来ます。

このように、たった四つの成分でこれだけの効果が得られるのです。妊娠中にPURIMOを継続的に使用することで妊娠線の出来にくい体にしてくれますよ。

 

妊娠線が出来てしまった後でも効果抜群

PURIMOには伸縮性のある、柔らかな肌を導く成分がたっぷり配合されています。出産後は皮が伸びきって、肌がしわしわになってしまいますが、そんな状態でもPURIMOは効果抜群なんです。

3bc1925380090d8e314e85e6a9091ec0_s_sとにかく保湿効果が高いことで有名ですが、もちろん肌に働きかけてくれる作用はそれだけではありません。傷跡肉割れニキビ跡といった肌トラブル全般を改善してくれる効果があるのです。

「妊娠線ケアのために使用していたつもりが、いつの間にか肌が綺麗になっていた」といううれしいサプライズ付き。スリムアップ効果もあるので、同時に産後太りも解消できちゃいますよ。

また、妊娠線はお腹のみにできるものではありません。体重の増加に伴い、お尻や太ももなどの皮膚も伸びてしまうため、目に見えない部位にもしっかりと刻まれているのです。

PURIMOのテクスチャーは伸びがよく、ベタつかないことが特徴。そのため、全身の妊娠線をケアしやすいのです。ほんの少量取り出すだけで全身に塗れてしまうので、とても長持ちしてコスパも抜群。妊娠線のケアをするなら断然PURIMOをお勧めします。

AFC妊娠線クリームってデメリットはないの?

葉酸サプリでお馴染みのAFCが開発した「AFC妊娠線クリーム」。無添加で安全なのに良心的なお値段と、コスパの高さで注目を集めています。更にはクリームの伸びが良いため、少量で済むことも魅力。

良いことだらけのAFC妊娠線クリームですが、デメリットは一つもないのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

美容成分はあまり入ってない?

AFC妊娠線クリームには、「ヘスペリジン」と呼ばれる独自成分が配合されています。

これは血流改善の効果が期待出来、冷えを招きがちな妊婦さんにとって嬉しい成分です。実際、塗った箇所がポカポカしてきて心地よくなります。また、フレッシュな柑橘系の香りが広がるのでリラックス効果もあります。香水と同じ成分が使われていますが、鼻につくようなきつい匂いではないので安心です。

この時点では良いことだらけですが、唯一のデメリットと呼べるところは「美容成分があまり入ってない」ことでしょうか。多くの妊娠線クリームは、保湿効果があったり毛穴を引き締めてくれたりと、同時に美容成分もたっぷり含まれています。それに対しAFC妊娠線クリームは、これといった美容成分が入っていないのです。

しかし、血行改善してくれる「ヘスペリジン」が配合されているのはAFC妊娠線クリームだけですから、あまり大きなデメリットとは言えません。血流が良くなることで、肌色が明るくなったり健康体であるために欠かせない免疫力も上がるため、間接的に美容効果が得られるかと思います。

 

他と比べて浸透力がイマイチ

化粧水やクリームを選ぶ際、浸透力を重視する人も多いのですが、AFC妊娠線クリームは浸透力がイマイチです。ほとんどのクリームには、浸透力をアップさせる「シラノール誘導体」という成分が含まれていますが、AFC妊娠線クリームには使用されていません。そのため、肌に馴染むまでに時間がかかります。付け心地も気持ち良いとは言えないため、苦手な人には苦手でしょう。

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s_s

しかし、そんなデメリットも吹き飛ばしてしまうほどの効果を得られるので、浸透力はあまり重視すべき点ではないと思います。「他の商品と比較すると少し浸透力が足りない」というだけなので、気を長くして待てばしっかりと浸透してくれます。化学成分が含まれておらず安心して使用することが出来、値段も安いという点も含めて考えると、AFC妊娠線クリームはとてもメリットに溢れた商品と言えます。

浸透力がイマイチと言えど、どう感じるかは人によって異なるため、一概にデメリットとは呼べません。効果的な葉酸が配合されたAFC妊娠線クリームは、たくさんのメリットをもたらしてくれますよ。

AFCストレッチマーククリームはコスパ抜群!

妊娠したら積極的に摂取したいとされている成分「葉酸」。この成分がたっぷりと使用されているとして有名なのが「AFC」ですよね。

実は、このAFCが開発した妊娠線クリーム「AFCストレッチマーククリーム」のコスパが高いとして注目を集めています。なぜAFCストレッチマーククリームはコスパが良いのでしょうか。

 

やっぱり無添加が一番

肌に直接塗るものは、やはり無添加のものに限ります。お腹に新たな命が宿っているのであれば尚更でしょう。AFCストレッチマーククリームは添加物不使用の、安心安全な妊娠線クリームです。妊娠線に高い効果を発揮する成分もたっぷりと配合されています。

例えば「アラントイン」。古くなって要らなくなった角質や皮膚組織を落とし、シミや傷跡を消してくれる働きがあります。新しい肌に生まれ変わるため、肌荒れ予防にも繋がる成分です。

ライマメ種子エキス」も含まれており、肌を保護してくれる作用があるので「アラントイン」との相乗効果が期待できます。

4ea37813cf3fa0a5e62f46a1f9561e2c_s_sまた、妊婦さんは絶対に避けたい冷え症に効果的な成分が含まれているのもポイント。血流を改善してくれる作用があり、他の妊娠線クリームには配合されていない独自成分です。同時に美容効果も得られるのは嬉しいですね。使用する度、フレッシュな柑橘系の香りが広がるので、リラックス効果も得られます。

こんなに充実した内容であるのに関わらず、お値段はとても良心的。安くてここまで高い効果を実感できるのは「AFCストレッチマーククリーム」だけでしょう。

 

とにかく伸びが良い!

内容量がどれだけたっぷりであろうと、クリームの伸びがあまりにも悪ければ意味がありませんよね。そのぶんたくさんの量を使わなければなりませんから、あまり長持ちはしないでしょう。

しかし、「AFCストレッチマーククリーム」はそんな心配ご無用。全く水っぽくなく、しっかりとした固さなのに、伸びのある滑らかなテクスチャーです。ほんの少量を取り出すだけで、広範囲に塗ることができます。すぐに肌に浸透してしまうことも無いのでケアも簡単。マッサージにもピッタリです。

また、ベタつきとは無縁なサラサラの付け心地は蒸れがちな夏の季節も快適に使用することができます。ありがちな、クリームで服がお腹にくっついてしまうこともありません。ストレスフリーで使用し続けることが出来るのです。

1本の内容量は決して多いとは言えませんが、とにかく伸びが良いため長持ちします。たったの2本で5ヶ月もったという人もいるほど。「AFCストレッチマーククリーム」1本の値段は他の商品と比較してずっと安いのに関わらず、それに見合わないほどたくさんのメリットが詰まっているのです。

AFCストレッチマーククリームで妊娠線を消せる?

妊婦さんのお悩みとして、もはやおなじみでもある妊娠線。

そんな中よく注目されるのは、妊娠線を予防するだけでなく、消す効能も期待できるという、AFCストレッチマーククリーム!そこで今回は妊娠線への適切な予防と、AFCストレッチマーククリームの実際の効能についてご紹介します。

 

ただ予防するだけじゃない!AFCストレッチマーククリーム

妊娠中の身体が大きくなることで、できるという妊娠線。急成長する身体に皮膚の細胞分裂がついていくことができず、肌に亀裂が入ってしまうのが原因です。しかしこの妊娠線、前もって対処しておけば予防できるものであることもよく知られています。

妊婦さんの間でよく話題となるAFCストレッチマーククリームは、妊娠線を予防するだけでなく、一度できてしまった妊娠線を消すことができるという実績でも注目されています。

ポイントはクリームに含まれている保湿成分。肌に高い潤いと保湿力を与えることで、肌に亀裂が入るのを防ぐだけでなく、できてしまった妊娠線をやさしくケアする効能があるのも特徴です。予防するだではなく、肌の状態を改善してくれる効能は、できてしまった妊娠線にお悩みの方にとっても、見逃せません。

実際に使用した方からは「よく伸びて使いやすいし、良い香り!」「使用感が良い」「妊娠線のでこぼこが薄くなってきた」といった声が多く、好評です。

赤ちゃんの誕生という喜ばしい出来事を迎えるときに、AFCストレッチマーククリームによる万全の予防は、妊娠線のお悩みに強い味方となるかもしれません。

 

AFCストレッチマーククリームにも葉酸のチカラ!

妊娠線を防ぐだけでなく、できてしまった妊娠線のお悩みにも効能が期待できるAFCストレッチマーククリーム。ここではそのAFCストレッチマーククリームに欠かせない成分のひとつとして、葉酸をご紹介します。

AFCストレッチマーククリームは、使用してみると分かるのですが、きれいな黄色をしています。実はこの色、葉酸が空気に触れたことで変色した色、もちろん影響はありません。

妊婦さんに不足しがちな成分が豊富に含まれている葉酸の特質を活かして、女性の身体のめぐりを助ける役割を果たします。そしてこの葉酸、肌に直接塗ることでも効能が期待できるため、クリームの成分として肌をケアをサポートしているのです。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s_s

吸収率が低いため、天然のものよりも、合成葉酸のほうが良いとされる葉酸。女性の身体のめぐりを助ける葉酸と保湿成分の効能を、AFCストレッチマーククリームで確かめてみてはいかがでしょうか。

妊娠線ができるのが不安な方、できてしまった妊娠線にお悩みの方は、すでに多く女性から好評を得ているAFCストレッチマーククリームが見逃せません!

ベルタマザークリームの人気の秘密とは!?

妊娠中・妊活中は身体の内面を葉酸などのサプリメントでケアすると共に、外側からのスキンケアも大変重要です。

引き締め効果に期待出来る“葉酸”を含むことで人気のスキンケアアイテム、“ベルタマザークリーム”についてご紹介致します。

 

皮膚が伸びる前に対処することで安心して過ごせます!

妊娠をすると、子宮とお腹が大きくなって脂肪と一緒に皮膚も伸びていきます。これは急激に起こるので、そのスピードに耐え切れずに皮膚の表面にひび割れたような跡が出来てしまうことがあります。

亀裂から血管が透けて見えるようになるのですが、妊娠中は赤く透けていたものが出産後は白く変化します。これが妊娠線と呼ばれるものです。症状が出る場所は個人差がありますが、お腹、太腿、お尻に出やすいです。

妊娠線を予防するためには、お腹が大きくなる前に保湿をして“弾力のある皮膚”を準備しておかなくてはなりません。特に妊娠線は乾燥によって発症しやすいので、初期の段階から保湿により潤いを保っておくことが重要です。

ベルタマザークリームは、そんな出産に纏わる肌の悩みを抱える方にお勧めのクリームです。アミノ酸やビタミン、コエンザイムQ10、シラノール誘導体などをバランス良く配合したクリームなので、肌への浸透率がとても高いです。

また、肌のキメを整え引き締める効果に期待出来る葉酸、スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンも含まれているので、肌を守るだけではなくキープする力があります。

 

葉酸とお肌の関係を考慮して使用しましょう!

葉酸は、お肌のターンオーバーを促す働きに期待できます。妊娠線予防の他に、肌荒れやニキビ、シミ、たるみなども予防できます。内側から葉酸を飲むと同時に、外側から葉酸を取り入れることで効果を高め、ホルモンバランスを整えることに役立ちます。

特に葉酸を必要とする時期は、紫外線が強い夏場と乾燥が進む冬場です。この時期はホルモンバランスが崩れやすくもあるのですが、そこで葉酸の神経を落ち着かせる働きを利用することで、肌をストレスから守ってくれます。肌が生まれ変わる周期が正常化されることで、より短期間で表皮を修復することが出来るのです。

d996e20fe43997234329aabee15af2f5_s_sベルタマザークリームは、妊娠線予防だけではなく既に出来上がってしまった妊娠線にも対応することが可能です。もし妊娠線が出来ないまま出産を終えても、スキンケアクリームとして使い続けられます。また赤ちゃんのデリケートなお肌にも塗布出来るので、様々な用途でスキンケアが出来るメリットだらけのクリームです。

ローションやオイルでは補いきれない水分と油分をどちらも含んでいるので、伸びも良く保湿が継続することが人気の秘密です。日々のスキンケアに不安を感じる女性にピッタリのアイテムなのです。

ベルタマザークリームを始めるなら妊娠初期!

女性から高い評価を得ている人気のアイテム、ベルタマザークリーム

このクリームは妊娠線を消せる効果が期待できるかもしれないとして、有名なのです。また、妊娠初期に使うのが最も効果的だとも言われています。なぜその時期に使うことが重要なのでしょうか、詳しく見ていきます。

 

ベルタマザークリームってなんぞや?

まずはベルタマザークリームがどのようなものなのかについて、詳しく見ていきましょう。

a33c5304909d0b5ea2c3db1b20874476_s_sこのクリームは、高い保湿力があるとして人気があります。肌のハリを高める効果が期待できるので、妊娠線を消すのにも使えるかもしれません。その割に値段も安く、なんとワンコインで購入することが出来るのです。ネットで注文したらすぐに届くため、妊娠中で体調が優れない場合でも気軽に手にいれることが可能でしょう。

使い心地もとても気持ち良く、魅力的だと実感するはずです。クリームにありがちなベッタリとしていないため、スッキリとしたつけ心地です。クリームの伸びもいいため、体の隅々まで塗りやすいようになっています。浸透性も良く、肌が潤うのをすぐに感じ取れるかもしれませんね。

ベルタマザークリームを塗った後、すぐに下着や服を着ても問題ありません。さらに臭いもほぼ無いため、鼻が敏感な妊娠時に使用しても不快な気分にならないでしょう。よく臭いを嗅いでも爽やかな柑橘系なので、嫌な香りではないはずです。臭いがきついなと思うこともないはずですよ。

 

ベルタマザークリームを妊娠初期に使うべき理由は?

なぜベルタマザークリームは、妊娠初期に使用することが重要なのでしょうか。それは、妊娠線がつく原因が関係しています。

妊娠線が出来る原因は、妊娠による急激な体重変化なのです。妊娠時は体重が増えていくため、どうしても脂肪がつきやすくなるでしょう。脂肪がついてしまうと、肌が乾燥している方は妊娠線の跡がつきやすくなってしまいます。

そのため体重が増え始める妊娠初期に、ベルタマザークリームを用いて肌の保湿をしっかりと行うことが大切です。脂肪が例えついても肌が潤っていて柔らかければ、妊娠線の跡は残りづらくなるでしょう。体重が増えてからベルタマザークリームを用いる方も多いのですが、妊娠初期にから使用していた方が妊娠線の予防効果は高くなるかもしれません。

使用方法も簡単です。クリームを適量手に取って、特に脂肪がつきやすいおへそから下やお尻を優しくマッサージします。妊娠時は下腹部に脂肪が非常につきやすいため、そこを重点的に保湿することで妊娠線を予防することが出来るはずです。また胸に脂肪がつく人もいるため、胸周辺にもクリームを塗ると妊娠線を緩和できるのではないでしょうか。

妊娠線を消すなら皮膚科い行くべき?

赤ん坊の誕生という嬉しい出来事と同時に生まれるのが、産後の体型を戻すということです。

出産後は体型が崩れ、とくに妊娠線を気にする女性は多くいます。これを消すには皮膚科へ行くなどさまざまな治療方法があります。

 

妊娠線とは

赤ちゃんの誕生といのは、女性にとって妊娠・出産という多い事を経て生まれてくるということもあって、うれしいもののひとつです。しかし、出産後には赤ちゃんがおなかに入っていた分の体型が崩れて元に戻すことが難しいこともあります。

赤ちゃんが入っていたために伸びてしまったお腹の皮膚や太ってしまった体型をもとに戻すためのさまざまなエクササイズがあり、多くの人々が体型を戻すこともできます。しかし、そのような体型の崩れの中で特に元に戻しにくいのが妊娠線です。

妊娠線とは、妊娠中に生じる体型の変化のひとつです。妊娠に至るとお腹やバスト、おしり、太ももなどさまざまな身体の部位が大きくなっていきます。その体の変化は急激で、あわせて皮下脂肪も皮膚も細胞分裂が急激に進み伸びていきます。しかし、その急激な変化についていけず皮膚が裂けてしまったことによってできるのが妊娠線です。

この妊娠線は、肉離れと同じようなもので、一度ついた脂肪を運動で減らすように簡単には、失くすことができません。そのため、あらかじめ予防することや出産後のケアが必要になります。

 

妊娠線に悩まされないには

妊娠線は、妊娠によりお腹やおしり、バストが急激に大きくなり、そのスピードについていくことができなかった皮膚が裂けてしまうことによって生じます。そのため、妊娠線に悩まされないためには予防が必要です。

d29e671d41353252aa1662676e58f3d5_s_s

その予防法とは肌に柔軟性を持たせることで、そのために葉酸サプリが良いとされています。葉酸とは、妊娠中に摂取した方が良いとされている成分のひとつで、妊娠中の赤ちゃんによいとされていますが、摂取することで細胞分裂が促進されるため予防にも良いとされています。これに合わせて保湿を十分にすることが予防となります。

しかし予防をしていても、できてしまうこともあります。できてしまった妊娠線を消す方法もさまざまありますが、どれも完全に消すことは確証されていません。妊娠線に大敵なのが乾燥なので、肌を十分に保湿すること、そして肌を早く新しいものにするために新陳代謝を活発にさせる食事法などがあります。

そして、どのような方法を持っても治らない場合は、美容皮膚科や美容クリニックに行き相談することが有効です。完全に消すことは保証されませんが、レーザー照射や瘢痕修正術などの方法があります。

妊娠線は初産の方ができやすい!?

妊娠すると出来てしまう可能性がある妊娠線。女性の中では、この妊娠線が出来るのが嫌だという人もいるでしょう。

実は、この妊娠線は初産の方のほうが出来やすいと言われています。なぜ初産の方が出来やすいのか、今回は詳しく見ていきます。

 

妊娠線が出来る原因はなんなの?

そもそも、なぜ妊娠線が出来てしまうのでしょうか。妊娠線が出来てしまう原因には、大きく分けて2つあると考えられています。

原因の1つ目は、皮膚が伸びてしまうからです。
女性は妊娠してしまうと、どうしても体重が増加してしまうはずです。出産しやすくするためにバストやヒップに脂肪がつきやすくなるでしょう。そうなると皮が伸びてしまい、皮の中にあるコラーゲンがその伸びについていけず切れてしまうのです。このコラーゲンが切れたときに、赤紫色の斑ができてしまいこれが妊娠線になってしまうのです。

2つ目は、ホルモンバランスの影響です。
出産に向けてホルモンバランスは大きく変化することが多いです。ホルモンの量が崩れると、肌の再生能力が失われ肌の弾力まで無くなってしまうかもしれません。弾力がなくなると、肌の組織が断裂しやすくなってしまい、結果これが妊娠線として見えるのです。

このような原因によって、妊娠線は出来てしまうのですが、なぜ初産のほうが出来やすいのでしょうか。それは、先ほど挙げた2つの原因に大きく関与しています。

 

初産の場合、妊娠線が出来やすいのはなぜ?

それでは、なぜ初産のほうが妊娠線が出来やすいのか見ていきます。

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s_s妊娠線の原因の中に、皮膚の伸びがありました。初産の場合、皮膚がかなり伸びるケースが多いからです。2回目以降の妊娠だと、すでに1回目のときに皮膚が伸びてしまっているので、皮膚内のコラーゲンが切れてしまう可能性は少なくなります。

しかし初産の場合だと、初めて肌が伸びてしまうのでコラーゲンの断裂が激しいケースが多いのです。よって赤紫色の斑点になり、結果妊娠線が出来やすくなってしまうのです。

また初産の場合、ホルモンバランスが急激に変化する場合が多いです。2回目以降の妊娠と比べて、初産は出産に慣れていないためホルモン量が通常時とかなり異なるでしょう。そうなると肌の弾力が失われてしまい、妊娠線が出来やすくなってしまうかもしれません。

初産の場合、妊娠線が出来てしまう原因に当てはまってしまうケースが多いので妊娠線の跡が出来やすいのでしょう。初産の場合妊娠線が出来てしまって、悩んでいる人もいるかもしれません。そのような場合は、妊娠線の原因を極力減らせるように保湿クリームなどで肌を保湿しましょう。